a

田村市のついて

阿武隈山系のほぼ中央に位置する田村市は、緑豊かな山々と清らかな川が流れる美しい自然に育まれ、歴史と文化の薫る高原都市です。あぶくまの丘陵がゆるやかに連なり、四季折々の自然の表情が豊かなところも特徴。また、長い歳月、連綿と受け継がれてきた伝承文化や風習は、田村市に暮らす人たちの祈りや願いが込められています。

観光スポット

  • あぶくま洞

    あぶくま洞

    長い歳月をかけて創られた日本でも有数の鍾乳洞。全長約600メートルの洞内には、様々な形の鍾乳石があり、その数は東洋一!もっとアクティブに楽しみたい方は、国指定天然記念物の「入水鍾乳洞」もおススメです。

  • 星の村天文台

    星の村天文台

    標高640m、澄んだ空気、豊かな自然と天体観測に恵まれた立地が自慢の天文台。県内最大の天体望遠鏡を有しており、夜は星空や月、昼は太陽を観測できるなど、宇宙や天体について広く学べます。

  • お人形様

    お人形様

    身の丈約4mの魔除けの神様。江戸時代、この地域に悪病が流行したため、魔除けに建てられたといわれています。田村市船引町内に3体(朴ノ木橋、屋形、堀越)あり、毎年保存会により衣替えがおこなわれています。

  • カブトムシ自然観察園

    カブトムシ自然観察園

    コナラの林をスッポリとネットで覆ったカブトムシ自然観察園。自然のなかでカブトムシの生態をつぶさに観察できる日本初の「カブトムシドーム」です。併設のカブト屋敷(昆虫館)も自由に入場可能。(7~8月開園)

観光スポット

・電車でのアクセス:東北新幹線で郡山駅へ。磐越東線へ乗り換え各駅に下車。

・お車でお越しの場合:東北自動車道経由から郡山JCTで三春方面へ進み常磐自動車道へ進みます。船引三春ICを国道349号方面の国道288号に向かって進み約20分。

・福島空港をご利用の場合:福島空港ICからあぶくま高原道路へ入り車で約1時間。

閉じる